Summer Arts Program

こども美術教室がじゅくのサマースクール

夏期講習

夏休み!子供のための絵画造形アートプログラム
- 夏期講習 2012 のご案内 -

教育ポリシー

がじゅくでは、こどもたちが持つ個性や想像力を大切に、制作プロセスの中で生まれる発見や疑問、楽しさや喜びにこそ美術学習の核心があると考えています。また制作の中での出来事を人に伝えることで、描き作ることだけに留まらない、表現の喜びを実感して欲しいと願っています。
創作活動を行なっている美術を専門とする講師が、その経験を生かし制作プロセスの重要性をポリシーとして、お子様一人ひとりの個性と感性を伸ばしていく教育理念が特徴です。

under arrow

絵画造形実技理論にもとづいたプログラム 幼児・少年それぞれに2講座

3日間の集中講座

一人ひとりの感性が異なるように、制作のペースにもまた個性があるから"がじゅく"の夏期講習は3日間の連続カリキュラム(基礎・発展・応用)で授業を行います。制作プロセスの中で1日目に発見が訪れないこともあります。2日目には次に繋がるアイデアを発見するかも知れません。3日目には、自分の想像したことや考えたことが形にできる喜びを感じるでしょう。そして、時間をかけて作ることにより、実感と成長をもたらしてくれます。
3日間という短い時間ではありますが、がじゅくの提案するアートプログラムをお子様のご教育にご活用いただければと考えております。

クラス編成

・「幼児クラス」幼稚園・保育園の就園児対象 ・「少年クラス」小学生~中学生対象
・ 絵画と造形の両側面から美術を学習できる2つの異なる授業内容の講座があります
※ 幼児と小学生以上でクラスは異なり、授業時間は90分です。(幼児10:30-・少年13:00-)
※1講座のみでも、2講座の受講も可能です。

幼児クラス(幼稚園・保育園の就園児対象)
10:30-12:00(90分)
少年クラス(小学生~中学生対象)
13:00-14:30(90分)
under arrow
under arrow
色水

「色と形のふしぎな体験」
☆描いて・作るのはじめの一歩☆


幼児対象:絵画と色彩トレーニング


□シラバス

1日目「いろみず」-色水とスポイト絵画-
(いろんな色をつくってスポイトで描くよ)
2日目「かたどり」-型取り絵画-
(いろんな形をうつすと、あたらしい形が生まれるよ)
1日目「いろねんど」-虹の首かざり-
(色とねんどをコネコネして虹色のネックレスを作るよ)

課題意図

三原色(シアン(青)・マゼンタ(赤)・イエロー(黄))を用いて色彩の仕組みを色水と色粘土で体験学習し、色彩への興味を引きだすことが目標。色は混色により変化し、単色ではなく様々な色が互いに関係して響きあいの中で見えてくることを実感し、描くことにつなげていきます。
幼児にとって形の理解はとても難しもの・・身近なものをトレースしながら、複数の形が関係して“新しい形”が生まれることなど形への興味を刺激します。
制作を通じて紙面全体、作品全体を意識できる広い視点を持てるように制作を通じ導きます。

授業時間

10:30-12:00(90分)

スケジュール

・聖蹟:7/31(火)・8/ 1(水)・8/ 2(木)
・用賀:7/30(月)・7/31(火)・8/ 1(水)
・三鷹:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/ 3(金)
・小山:7/30(月)・7/31(火)・8/ 1(水)
・目白:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/ 3(金)

水彩画

「描くコツは、分解すること?」
☆ほら!こんなに上手に描けるよ☆


少年対象:水彩画トレーニング


□シラバス

1、2日目「植物を描く」
(モチーフの観察、と捉え方を学んで描いてみよう)
3日目「グラデーションで立体表現」
(絵の中に、立体を描いていく“立体表現”を水彩で実践してみよう)

課題意図

描く上で重要な、対象の形体や構成要素の把握を目的の絵画課題。
植物の持つ規則的な構造を観察し、葉や茎などを分類しながら観察し紙面に再現します。対象の要素がどのように全体を構成しているかを理解するために、部分を別々に描き切り離して、紙面上に実際の植物と同じように再現していくことで絵画における観察の方法を学んでいきます。
グラデーションによる立体表現では、明るい・暗いといった両極的な視点ではなく、その間にある多くの階調の重要性と立体表現の基本を学んでいきます。

授業時間

13:00-14:30(90分)

スケジュール

・聖蹟:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木)
・用賀:7/30(月)・7/31(火)・8/ 1(水)
・三鷹:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/ 3(金)
・小山:7/30(月)・7/31(火)・8/ 1(水)
・目白:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/ 3(金)

※ 聖蹟桜ヶ丘スタジオのみこの課題は「後期」に行います

and
and
工作

「形と色の工作?」
☆作ったり、描いたりして考えてみよう☆


幼児対象:立体造形と色彩トレーニング


□シラバス

1日目「カラフルハウス」-割箸を使った立体造形-
(わりばしで色のお家を作るよ)
2日目「ねんどで作るお弁当」-形や色の観察-
(ねんどで本物そっくりなお弁当を作ってみよう)
3日目「◯△□」-幾何形態の組合せ-
(◯△□がいろんなものに変身するよ)

課題意図

単一な要素(割箸)規則的に積み上げていくことで、立体が形作られる事を学び、立体構成の基本を養います。
「お弁当」をモチーフに紙粘土でものの形や質感、色味を作り、見たものを再現する立体造形に挑戦していきます。
様々なものの形を幾何形態の組合せで捉えることは、描く上で大切な考え方です。「◯△□で描く」では幾何形態をモチーフに形への興味と理解を深めます。

授業時間

10:30-12:00(90分)

スケジュール

・聖蹟:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木)
・用賀:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木)
・三鷹:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金)
・小山:8/20(月)・8/21(火)・8/22(水)
・目白:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金)

デッサン

「デッサン?塑像?に挑戦!!」
☆形を知ると、絵が上手に描ける☆


少年対象: デッサンと塑像トレーニング


□シラバス

1日目「牛頭骨のデッサンと立体造形」
(牛頭骨をデッサンしてみよう・構図とプロポーション)
2日目「牛頭骨の塑像」
(牛頭骨の粘土塑像で面を学ぼう)
3日目「牛頭骨のデッサンと立体造形」
(塑像で学んだ事をデッサンにおきかえよう)

課題意図

デッサンの考え方、立体を平面に置き換えていく考え方や描く対象の形態を理解することを目標に、光がどのようにあたり、どうして陰影ができるのかなどを学びます。また、粘土塑像で同じ対象を作る事で、デッサンに不可欠な「面」についての理解を促します。

授業時間

13:00-14:30(90分)

スケジュール

・聖蹟:7/31(火)・8/1(水)・8/2(木)
・用賀:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木)
・三鷹:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金)
・小山:8/20(月)・8/21(火)・8/22(水)
・目白:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金)

※ 聖蹟桜ヶ丘スタジオのみこの課題は「前期」に行います

under arrow

がじゅく絵画造形アートプログラム 夏期講習2012 募集要項

■開催期間

☆前期日程☆
・聖蹟スタジオ:7/31(火)・8/ 1(水)・8/2(木) >> 幼児:絵画と色彩,少年:デッサンと塑像
・用賀スタジオ:7/30(月)・7/31(火)・8/1(水) >> 幼児:絵画と色彩,少年:水彩画
・三鷹スタジオ:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/3(金) >> 幼児:絵画と色彩,少年:水彩画
・小山スタジオ:7/30(月)・7/31(火)・8/1(水) >> 幼児:絵画と色彩,少年:水彩画
・目白スタジオ:8/ 1(水)・8/ 2(木)・8/3(金) >> 幼児:絵画と色彩,少年:水彩画
☆後期日程☆
・聖蹟スタジオ:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木) >> 幼児:立体造形と色彩,少年:水彩画
・用賀スタジオ:8/21(火)・8/22(水)・8/23(木) >> 幼児:立体造形と色彩,少年:デッサンと塑像
・三鷹スタジオ:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金) >> 幼児:立体造形と色彩,少年:デッサンと塑像
・小山スタジオ:8/20(月)・8/21(火)・8/22(水) >> 幼児:立体造形と色彩,少年:デッサンと塑像
・目白スタジオ:8/22(水)・8/23(木)・8/24(金) >> 幼児:立体造形と色彩,少年:デッサンと塑像

■開講人数および募集定員

2名様から開講、定員は「幼児クラス」5名、「少年クラス」7名
※受講料のお支払いをもって先着順での受付となります。

■受講料

¥11,000(税込・教材費含む)(3日間)
※3日間通しての受講となっております。また、授業内容は変更になる場合がございます。
※受講料は事前のお支払(お振込のみ)となっており、ご欠席の場合でも返金はできませんのでご注意ください。
※振替授業はございません。
※受講料のお支払いをもって受付完了となり、開講人数に達せず開講しない場合はご返金(お振込み)いたします。
※受講料お支払い後のキャンセルはできません。

under arrow
がじゅくロゴ
Summer Arts Program

copyright ©2007-2012 gajyuku.com.